モノノホン

モノノホンによると、ここは地球の片隅であり、世界の真ん中であるらしい。

プロフィールのないブログ

 おもしろいブログを見つけた。2004年に始まった個人のブログで、記事数もたくさんあって読みごたえがある。最初から今とあまりとスタイルが変わっておらず、安定感がある。いったいどういう人が書いているんだろうかと気になった。
 しかし、サイドバーにプロフィールがない。ブログタイトルも一般名詞のようなタイトルなので、検索しても関連のないものばかりヒットする。SNSをやっているのかも不明。仕方がないので最初期の記事を読んでみようと思ったが、カレンダーや月別アーカイブもなく、記事が多いだけに遡るのが大変だ。幸い、記事はカテゴリー分けされているので、昔からありそうなカテゴリーの最初の記事に戻って、そこから日付をたどった。なんだか言葉にするとうまく説明ができないのだが、なかなか大変な作業だった。

 僕がブログを始めたのは2005年の2月だ。当時、僕は19歳だった。年齢的にも、経験的にも、僕はこのブログとともに変化してきた。あるいは成長してきた。試行錯誤の連続だった。それはそのまま、このブログに刻まれている。
 一方、その僕が見つけたブログは、最初からすでに完成されていた。いくつかの記事を読んで(何しろ記事数がすごい)、わかったことは、そのブログの執筆者は、すでに80年代後半というインターネット黎明期からこの世界にいて、活動をしてきた人だということだ。年齢は、現在おそらく60歳代。もしかしたらそれよりも上の人かもしれない。
 単なるブログ歴でいうならば、僕とその人とは1年弱しか変わらない。でも、そこに至るまでの経験値は、まったく違う。どちらが良いとか悪いとかではなくて、そういう成り立ちの違いなんかがわかると、読んでいてさらにおもしろい。

 Webページのアクセスに関する数字として、「UU」と「PV」といったものがある。「UU」は「Unique User;ユニークユーザー」の略。「PV」は「Page View;ページビュー」の略。このブログも管理画面に入れば、その日のUUとPVの数がわかる。
 UUは「そのサイトを訪れた人」のこと。端末を変えたりブラウザを変えたりしたら数が増えるので、必ずしも正確な人数を表しているのではないが、概ねそれに近い数になる。
 PVは「ページが閲覧された回数」のこと。リンクなどを踏んでページを切り替えるごとにカウントされる。よくアフィリエイトサイト絡みで、「1ヶ月で○○PV達成」なんて書かれている。
 以上のような関係なので、PVは必ずUU以上の数になる(サイトを訪れた瞬間に何らかのページが表示されるので)。PV=UUだと、そのサイトを訪れた人全員が1ページの記事しか見ていないことになる。
 このブログに関していうと、ごくたまにだが、UUの数に対してPVの数がやたらと多いときがある。ひとりなのか複数人なのかはわからないが、訪れた人が過去の記事などたくさんのページを開いていることを意味する。滅多にないことなので、「何かあるな」と思う。別に詮索しないし、調べようにも調べられないのだが、不審に思うことはなく、ほんのりうれしい。
 アフィリエイトブログの場合はPVを最重視するのだろうが、僕個人としてはあまりPVの数は見ない。それよりもUUが多いと喜ぶ。もちろん過去の記事だって読んでもらえるとうれしいので、PVが増えることはありがたいことなのだが、より多くの数の人が継続して読んでくれることを目標にしている。
 今回、僕はそのブログを片っ端から読んでいるので、その執筆者の人も「誰かがやたらと見ているな」と勘付いているかもしれない。別に、だから何だというわけではないんだけど。


 今朝から首が痛い。寝違えたような痛さなのだが、左右とも横は向ける。まっすぐ後ろに痛めている感じで、どういう姿勢に気をつけたらいいのかがまだうまくつかめていない。それでも一度痛い姿勢になってしまうと、抜け出すのに苦労する。困ったものだ。